KK RGB Print

【理想をカタチにしよう】同人誌なら印刷所に作成してもらおう

自主制作で行う

業者選びの仕方

読書

個人で同人誌を作成する場合印刷を依頼する業者によって大きく費用が変わってきます。また印刷業者によっては入稿形式も違いますので依頼する際には、業者が指定する形式で入稿する必要があります。同人誌の印刷を行う時にはできれば、同人誌専門の印刷業者に依頼した方が良いでしょう。同人誌の印刷を行うときには、印刷だけではなく専門業者に依頼することで製本まで行うことが可能です。同人誌の場合少部数からも受注を受けている業者が多いですし、リーズナブルな価格で同人誌を完成させることができます。全て単色で印刷するのか、表紙をフルカラーにするのか、全ページフルカラーにするのかなどによっても料金が大きく変わってきます。そのため、作成する前に業者を決めておいた方が良いかもしれません。業者のホームページを見れば料金表などが載っていますので、大体の料金はわかります。オプションなどをプラスすることによって料金も変化するため、見積もりの時点で業者としっかりと連絡を取り合って、料金に関してははっきりさせておいた方が安心です。また近年では各業者特有のサービスを実施していることが多いのでサービス内容を比較して決めても良いかもしれません。イベントで販売予定の場合は直接イベント会場へ発送してくれる業者もあります。発行部数が多い場合はこういったサービスを利用してみるのも便利ですし、自分自身の手間を省くこともできます。オンライン入稿以外にも直接業者へ原稿を持参したり、郵送して入稿したりする方法もあります。

問い合わせは重要

男女

同人誌は昔からあるもので、出版社に所属せず同人サークルを作って独自で同人誌を作成し、販売している人も多く存在しています。しかし20年ほど前の状況では同人誌を販売する手段は、同人イベントや、主にマンガやアニメの雑誌や書籍を販売している本屋でしかほとんどありませんでした。しかし最近ではインターネットが支流となり、イベントや本屋だけでなくホームページを開設して販売することもできるようになり、読んでもらえる人の範囲が広がっています。そのため同人サークルを作る人も増えており、同人誌もたくさんでてくるようになっています。その同人誌を作成するのに必要なのが印刷です。サークルにもよりますが、初めて同人誌を作成する人の場合おおよそ50冊から100冊ほど印刷されることがあります。インターネットがまだ広がっていないときは印刷会社まで足を運んでお願いする人が多くいましたが、インターネットの環境が広まれば、インターネットで注文を受け付けてくれる印刷会社が増え、わざわざ足を運ばなくても気軽に注文することができるようになっています。その印刷会社に対して、もしこれからお世話になることが多くなるのであれば、曖昧にお願いすることが良くありません。わからないことはメールや電話などでしっかりと聞き、自分が満足できるように注文することが大切です。どんな些細なことでも聞いて恥ずかしいことはなく、印刷会社が専門用語を使ってきた場合でも、わからなければ具体的に教えてもらうよう、しっかりと聞くことが重要です。

依頼の主な流れやポイント

CMYK

同人誌は個人で制作する人が多いのですが、印刷業者によっては費用が変わってきます。通常の印刷会社に依頼するよりも、同人誌専門の印刷業者に依頼した方が、製本まで行なってくれるので本格的な同人誌を制作することができます。デジタルで制作する場合とアナログで制作する場合とでは、入稿の仕方が変わってきますので注意しましょう。デジタルで制作した場合、オンライン入稿ができますので、手軽に入稿することが可能です。同人誌のデータをインターネットを利用して入稿ができますので、即日業者へ届けることができます。アナログで制作した場合に関してはオンライン入稿ができませんので、郵送で送るか印刷業者へ直接持参するかの2通りになります。もし修正などがあった場合に再度郵送するか、直接足を運ぶかになりますので注意しましょう。またデータに関しても業者によって規定が異なりますので入稿する前に規定内のデータなのかをしっかりと確認しておいてください。同人誌の場合は部数が少なくても製本まで受注してくれる業者が多いので、本格的な同人誌を作りたいのならば自分で印刷から製本まで行うよりも業者に依頼した方が得策です。同人業界でも人気の作家さんなどは発行部数も多いですし製本した同人誌を自宅からイベント会場まで運ぶのも一苦労です。同人専門の印刷業者では、直接イベント会場へ送ってくれるようなサービスを実施しているところもありますので、イベントで販売目的の方はこのようなサービスを行なっている業者を利用するというのも手段の一つです。

自主制作で行う

読書

同人誌を作成するときは印刷業者によって料金やサービス内容が変わってきます。同人誌専門の業者に依頼すれば印刷から製本まで行ってくれるところがほとんどですし、イベント会場まで発送してくれるサービスをつけている業者もあります。

もっと読む

オタク文化に欠かせません

冊子

サブカルチャーとしてオタク文化が根付き、同人誌を出す人も増えました。現在では、アニメや漫画の二次創作物を同人誌と呼んでいます。印刷所も様々なメニューを取り扱うようになったため、自分たちに合ったところを選びましょう。

もっと読む

本づくりは業者に依頼

ウーマン

今では個人が同人誌の印刷を専門の業者に依頼することも珍しいことではなくなりました。高品質の印刷を無理のない値段で行えることが最大の魅力ですが、その他にも印刷方法や予算に合わせた多彩なプランがあることが人気の秘密です。

もっと読む